忍者ブログ
茶トラ猫ちーさまと黒白ハチワレ猫ゆうくんスコテッシュのぶのぶ そしてゲームばっかり。 引き返すなら今のうち、にゃあ…。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただいま!~不思議の国の工場跡 まで。

前回同様、ネタバレ満載なのでお嫌な方は回れ右でお願いいたします。

それでもOKな方は ゲートに飛び込む から続きをどうぞ。
たいしたプレイ記でもありませんけどねwww

ただいま!

祭広場を出て、せっかくだからパレポリまで歩く。
村長の家で三回まわってコケコッコーと鳴き10Gもらった。
切なくなった。
けど、暫くそれをして小金を稼ぐ。

寄り道しまくりマール連れまわしすぎだったけど、無事城へ送り届けてやったのに
王女誘拐犯め!と言われとっ捕まってしまう。
挙げ句いきなり裁判。

50610719.jpg

弁護士のピエールさんがいい味だしてました。
クロノに誘拐の意志があったのか?…いや無い。

凄腕?な弁護士とクロノの日頃の行いのおかげでめでたく無罪を勝ち取りました。
3f27d4c1.jpg

だが!しかし!!!

大臣のいんぼーで処刑されてしまうことに。
裁判所から連れ出され刑務所へ行くまでのシーンの音楽がめっちゃ好きです。
自分的にかなり盛り上がりました。

 

王国裁判

無罪だったため、差し入れがありました。
処刑日までぼーっと待っていればルッカがきてくれるけど、それじゃ体がなまっちゃうので
脱走することにします。
鉄格子をがっちゃがっちゃいわせ、うるさいぞ!と怒鳴られるもやめず。
このやろう黙らせてやる!
といきり立つ番兵。
鉄格子があけられぶん殴られて吹っ飛ぶクロノ。
背を向けた番兵に、起き上がったクロノが好機!とばかりに殴りかかる!

…持っていた刀で(・∀・)

取り上げておけよ、ばか…
とにもかくにも脱走です☆
宝箱を回収しつつ、道具屋の息子を助け、ルッカと合流して竜戦車をぶっ壊し、
大臣をあしげにして、反抗期なマールと一緒に逃亡。
追われるままたまたま見つけたゲートに飛び込み見知らぬ地へ…


ここから先、あまり好きじゃないんだよな…

 

廃墟をこえて…

荒廃し粉塵?が舞う中を進み、近くのドームで情報収集。
廃墟を越えた先にもドームがあり、食物にもありつけるというので向かうことに。

廃墟を越えたアリスドームで珍しそうにジロジロ見られ、地下に食料庫があるというので出発。
セキュリティロボットを打撃のみでぶち倒し、種をゲット。
元情報センターだけあって、地下の奥には情報室のようなものがあり、
そこで世界が荒廃してしまう理由を知る。
マールが未来かえちゃおうよ!って言うし、ルッカものりのりなのでその場の雰囲気に流され
『よし、やろう!』とノリで応えた挙句ガッツポーズまでキメてみせる。

とりあえず現代に戻ろうってことになり、一行は時空の歪みがあるプロメテドームへ向かうのでした。

プロメテドームとの間にある廃墟はアニキとのバイクレースでさくっと通過。
プロメテドームに放置されていたロボットを修理し仲間に加える。
名前は ガンダム になりました。
だって、ロボなんてまんまなデフォルトネームなんですもの…
ガンダムなら強そうだしいいかなーなんて。
しかしガンダム連呼してるの見ると笑いが込み上げてきます。

今現在いるドームは電源が死んでて、ゲートがあるだろう部屋は扉で閉ざされ、
電気を通さねば開かないってことですぐ近場にある工場跡へいくことに。
そこに予備電源があるんですって。
図られたように話が進むぜ。
ひとり残らなきゃいけないと言うので迷わずマールに残っていただきました。
ぃやっほい!!

 

不思議の国の工場跡

ガンダム(笑)とルッカと一緒に工場跡へ。
たしか、
・セキュリティ解除のパスコードを先に入手。
・それを使って扉を開け予備電源のスイッチを入れる。

はずだったかと思ったが…
パスコード入手するより先に予備電源へ続くロックされている扉のほうへ来てしまった(笑)
戻るのもめんどいので、そのまま勘でパス入力。
失敗するたびに強制戦闘でもあるかな、と思ったがそんなこともなく。
心置きなく失敗しまくり。
5回失敗するも6回目で成功。
ひゃっほーい☆と浮かれながら電源スイッチオン!

鳴り響く警報。
慌てふためくガンダム(笑)
セキュリティだか何だかが作動してるから早く脱出しなければ!と
騒ぐガンダム(笑)に助けられつつ出口を目指す。

出口間際で青いガンダム(笑)たちにぼっこぼこにされるガンダム(笑)
回転斬り数発でさっくり仇をうち、ぶっ壊れたガンダム(笑)を引きずってプロメテドームへ。
ルッカが一晩で治してくれました。
私にもやりたいことができました!とノリノリなガンダム(笑)を仲間に加え、ゲートへ突入!

ゲートが閉まる時、まるで満員電車の閉まりにくいドアのように
数度閉じて開いてやってたのが気になりました。

ついた先は時の最果て。
じーさんの話を聞き、バターにならないよう注意しながら戦いの神に魔法を教えてもらう。
戦いの神強くて勝てなかったよぅ

白い毛玉の格好だったのにー
弱そうだったのにー

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[10]  [9]  [8]  [7]  [5]  [6]  [4]  [3]  [2]  [1
プロフィール
千歳(ちとせ)♂
2005.06我が家に。
2013.01現在、推定10歳8ヶ月。

雄飛(ゆうひ)♂
2011.01我が家に。
2013.01現在、約2歳4ヶ月。

信長(信長)♂
2012.11我が家に。
2013.01現在、約5ヶ月。

Author:桜沢朱桜

連絡先
suoh_ohsawa0803☆yahoo.co.jp
☆は@に変更してください。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


blogram投票ボタン

よければ押してくださいな

最新コメント
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
Copyright © suoh.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート