忍者ブログ
茶トラ猫ちーさまと黒白ハチワレ猫ゆうくんスコテッシュのぶのぶ そしてゲームばっかり。 引き返すなら今のうち、にゃあ…。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よく行くところと、先日行ってまあまあだった所とをつらつらと綴ってみようとおもいます。

山梨県山梨市 と 埼玉県秩父市 と 埼玉県川越市 です。

お時間ある方は続きからどうぞ。
まずひとつめ、山梨。

正徳寺温泉 初花

100428-02.jpg

国道とは離れて細い道を通り(車1台がやっと通れるような道)
住宅街も突っ切った畑の真ん中にあります。
ナビで検索しても、地図を拡大して進まないと 「目的地周辺です、音声案内を終了します」
で放り出された途端迷います。
私はそれで曲がりそこなって通り過ぎたりしました。

料金は3時間600円(大人)
延長料金30分ごとに200円。
食事処でご飯食べると追加で30分。

その他大広間、個室有。
それぞれ別途料金が掛かります。
大広間料金が1400円はちっと高いんじゃないかな、とおもったり。
一応休める場所は他にもありますが、出入り口に近すぎるし狭いし・・・
外はいい感じの季節ならいいですけど、暑すぎたり寒すぎたり風が強すぎたりする日は
オススメできないです。
第一、ゆったりとは休めないです。

元々鰻屋さんで、井戸を掘ったら温泉が出たそうで。
鰻も有名かどうかわかりませんが・・・
大広間があるからなのか、初めて行った日に喪服な方々がぞろぞろ
出てきたときには本当でここでいいのか不安になりました。

温泉の湯はにゅるにゅるで、温度は低め。
長湯できるとおもいます。
内風呂はぬる湯と加温している湯のふたつ。
露天はぬる湯と桶湯(ひとり用?)と寝転び湯とサウナ。
ミストサウナだか蒸しr風呂だか名前がわかりませんけど、
男湯か女湯どちらか一方にあります。
月だか日だかでお風呂が入れ替わるらしく、タイミングが悪いと
まったくお目にかかれないです。
今までで5回くらい通ってるんですけど、1度しか見てません。
その1度も、混みすぎてて入れなかったからね…orz

どうやらシャワー等も温泉を使っているらしく、
ぬるぬる感からまだ体に石鹸が残ってるんじゃないかと気になり
何度も洗ったりしてしまうのがちょっとって感じです。

泉質とかはよくわからないので触れません。
モール泉がどうとかよく目にしたのでちょっと調べてみたけど
よくわからんかったです。

こちらでご飯を食べるつもりならやっぱり鰻がオススメです。
普通に美味しかったです(・∀・)
ここ以外なら山梨はほうとうが有名だから、色々ありますよねっ
あとぶどうとか桃とかねっ


お次。
埼玉県秩父市。
星音の湯

100428-03.jpg

平日でしたが、駐車場には結構車がとまってました。
送迎バスはありましたがみんな大抵車で来るんでしょうね。
中はいりましたけど、それほど人が多いとは感じませんでした。

100428-04.jpg

こちら時間によって入館料が変わります。
ただ、平日と土日祝日では値段かわらないです。

お風呂~大広間の移動が一々受け付けの前を通らなければいけないのが
非常にめんどそうでした。
受付の正面が出入り口でしたからね…
廊下がちょっと狭く感じたので混んでると移動が大変かもしれないです。

しかし施設としては広いし、バーコードのついた腕輪(っていうの?)で
食事等が出来るので現金を持ち歩く必要もなく、
手ぶらでふらふらできるのはよかった(´▽`*

泉質はやっぱりよくわからないです。
しかし、初花さんとおなじくお湯はにゅるにゅるしてました。
温泉入ってじゃあ次の湯船に移動だ!ってなったとき、
足元がめっちゃ滑りやすかったので注意です。
ずるっといきますよあれ。

1日ゆっくりできるんでかなりオススメですね!
手作りらしいティラミスもめっちゃ美味かったです!!
食事処で売ってたらよかったのに…
受け付け手前のお土産コーナーみたいなところに
ちまっとあったので帰りまで気付かなかったんだぜ…



最後。
埼玉県川越市。
小江戸 はつかり温泉

100428-01.jpg

スーパー銭湯系のお風呂屋さんでした。
どうやらチェーン店でもあるらしく、川越以外にもあるっぽいです。
我が家がよく行くお風呂の王様志木店と同じ系統ですね。

料金も同じ感じでした。
会員なら100円くらい安くなるよ、って感じ。
平日、土日祝日でも金額が違うっぽいです。
よくみてないんで間違ってるかもしれないけど。

こちらの売りはざぶーんの湯とささらだからさらさらの湯らしく。
ざぶーんの湯は、バケツをひっくり返したような大量のお湯が
流れ落ちてくるっていうようなのを見たんですけど、
実物をみてないんで本当にそうなのかサッパリです。

行った時はさらさらの湯でした。
内湯がふたつ(ぬるいとあつい)露天風呂の敷地がかなり広く、
その敷地の中を湯船からあふれ出したお湯が小川のように流れていました。
それが名前の由来かなとかおもったけど、だから何って思ったり。
露天は腰掛湯兼足湯(テレビついてた)、寝転び湯、壷湯、壷湯(電気バージョン)、
源泉あつ湯(あつすぎてはいってられなかった)、源泉ぬる湯(人が多すぎてはいれなかった)

オープンしてからどれくらい経ってるかわかりませんけど
浴室の壁が剥がれかけてたり剥がれてたりして見た目悪かったな。

温泉はかけ流し。
循環なし加水なし消毒有り加温ありって書いてありました。
成分はしらん。

ご飯処は喫煙席がガラスの壁でぐるりと囲われてて、分煙してました。
お休み処は受け付けから丸見えで、せめて入り口に衝立でもあればいいのにと思いましたよ。

岩盤浴ありましたがやってないのでよくわからんです。


長くなったけど、こんな感じー

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [300]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312
プロフィール
千歳(ちとせ)♂
2005.06我が家に。
2013.01現在、推定10歳8ヶ月。

雄飛(ゆうひ)♂
2011.01我が家に。
2013.01現在、約2歳4ヶ月。

信長(信長)♂
2012.11我が家に。
2013.01現在、約5ヶ月。

Author:桜沢朱桜

連絡先
suoh_ohsawa0803☆yahoo.co.jp
☆は@に変更してください。

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


blogram投票ボタン

よければ押してくださいな

最新記事
(09/24)
(09/22)
(09/18)
(09/18)
(05/29)
最新コメント
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
Copyright © suoh.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート